タッセル手帖

タッセルづくりに役立つ創作のヒント集

タッセルの意味をはじめ、タッセルの作り方やタッセルの結び方などを参考にしていただければ幸いです。

hint-08

タッセルの意味

タッセルに結びつく書物や歴史的な遺産を手がかりに、タッセルとは何かタッセルが持つ意味を考察しました。現代のタッセルの有用性を発見するために、背後にある意味を解き明かし今後の創作に活かしていきたいと考えています。

UPDATE:2016年

LIBRARY
hint-07

タッセルの結び方

“タッセルの結び方”とは通称であって、タッセルの結び方は、一般的な糸・紐・ロープ・タイ・帯・リボン等の結びを応用しますが、実際に使える適切な結び方を考えることです。タッセルの結び方に関連した多くの技法があります。

UPDATE:2017年

LIBRARY
hint-06

フィニアル

西洋型のタッセルの多くは、タッセルの頂部にフィニアル(finial)と呼ばれる頂華飾りを用いています。多くのフィニアルは木材を芯にして糸や紐で装飾的な表層意匠をつくり、その下部にひだ襟や房で装飾する作り方をします。

UPDATE:2017年

LIBRARY
hint-05

タッセルの糸

タッセルに使う糸の材料は沢山ありますが、厳密にはタッセルの糸に決まり事はありません。素材の用い方に応じたタッセルができあがります。タッセルに用いる糸の長所と短所を知ることで、タッセルづくりに役立ててください。

UPDATE:2010年

LIBRARY
hint-04

ソフトタッセル

タッセルの基本形態になるのがソフトタッセルです。糸だけで束ねた感触が柔らかく優しいことから呼ばれています。タッセル作りでは、最も基本的な結束法を用いた作り方をするため、最初にマスターしておきたいタッセルです。

UPDATE:2017年

LIBRARY
 hint-03

ポンポンタッセル

ポンポンは簡単な方法で作れる手芸モチーフです。一般的な作り方はたくさん紹介されていますが、ここでは、糸の引き揃えによる作り方や、タッセルの形態の一つ「飾り玉房」としての、原形作りのポイントを捉えてみたいと思います。

UPDATE:2017年

LIBRARY
hint-02

タッセルの技術

タッセル・メイキングでは、タッセルができるまでに、どのような工程を経ていくのでしょうか?オリジナルでタッセルを作るためのテクニックと、タッセルをデザインする視点でとらえた、現代的なタッセル製作のワークフロー、他。

UPDATE:2017年

LIBRARY
hint-01

タッセル・タッセル

タッセルは糸を素材にして「撚ったり」「巻いたり」「束ねたり」「編んだり」して作っていきます。素材の違いや色糸の組み合わせによって、シンプルなものから華やかなデザインまで、創りだせるところに奥深い面白さがあります。

UPDATE:2017年

LIBRARY

編集履歴
第一版公開:2016.06.11
第二版公開:2017.06.25