カルトナージュ手帖

かたちの図鑑
オーバルの形(13形)

カルトナージュの形で魅力を集めるのは、やっぱオーバル形です。オーバル形の特徴は、卵形から長々楕円形にまで拡がります。楕円図形の原型ともいえる卵形(らんがた)や円形を延長させた長方楕円をはじめとして、短楕円、短長楕円、長楕 […]

続きを読む
カルトナージュ作り方
輪形カルトナージュ「くぐり組み」

輪の形(円環)を二つ組み合わせる「くぐり組み」という形をご紹介します。輪形の設計は、サークル形を基礎にした製図によって成形することができます。最も重要なのは、定形物の個体寸法を元に内装寸法を割り出して、円環の広さや仕切り […]

続きを読む
カルトナージュ手帖
布箱づくりの紙学

厚紙は布箱づくりで芯材にする基本的な材料です。カルトナージュは厚紙(カルトン)そのものを取り扱う知識を持っていることが大切です。この「厚紙の使い方」とは、厚紙の大きさや厚さ、台紙の取り方、厚紙の紙目の性質、厚紙の反り、厚 […]

続きを読む
カルトナージュ手帖
複合曲線を用いたカルトナージュ

複合曲線は複数の円弧の心点で描いた円弧を一つに繋いだ曲線です。心点の距離が異なる円弧と円弧をつなげることで、滑らかに偏平した曲線を作図する方法について述べてみたいと思います。 複合曲線の描き方 オーバル形をはじめとした楕 […]

続きを読む
カルトナージュ作り方
カルトンを曲げる湿式成形

カルトンを水分で湿らせて成形する湿式成形は、形に対するカルトンの曲げが強いときに水を含浸させて曲げやすくすることです。湿式成形後は型板で固定しておくと曲がったまま乾燥し曲(クセ)が付くのです。 カルトナージュの成形技術 […]

続きを読む
カルトナージュ手帖
反向曲線を用いたカルトナージュ

カルトナージュの形に用いられる反向曲線について述べてみたいと思います。反向曲線は円弧の中心点を相反する位置にとり、円弧と円弧を異なる向きで繋げた曲線です。円弧の大きさや長さを違えて連動させることで波を打つ曲線を作図するも […]

続きを読む
カルトナージュ手帖
単曲線を用いたカルトナージュ

曲線を用いたカルトナージュを代表するサークル形は、コンパスで360°描いた真円を基底に用いた「単曲線」による作図です。円弧の中心点を単一とする単曲線の用い方について述べてみたいと思います。 単曲線の用い方 単曲線=円弧を […]

続きを読む
かたちの図鑑
和の形(14形)

日本でも文箱、茶箱、重箱、硯箱等、和洋問わず角形や丸形を用いています。江戸時代の後期から明治・大正初期にかけて、室町時代に開花した茶や華、香等の文化を礎に、庶民文化の裁縫や細工物に用いられてきた伝統的な和形があります。そ […]

続きを読む
カルトナージュ手帖
フルーレット-花形シェイプ

花の形をカルトナージュのスタイルにすると、美的な「フラワーコード」ともいえる記号のようです。花形の中から園芸花に結びつけたフルーレット(小さい花)を、洋式のパウダーボックスのスタイルに誂え直したものをご紹介します。 淑や […]

続きを読む
かたちの図鑑
和の花形(11形)

愛され注目を集める花形小箱の「かたち」。形そのものが華やかで美しい意味を持つ花のフォルムだからでしょう。布箱に用いるには花形の種類は汎用的な形に限られていましたが、和の形が備える、奥ゆかしい意味を捉えながら、新たに花の形 […]

続きを読む