タッセルの素材

タッセル
木球

一般におもちゃの木製部品やクラフトパーツのウッドビーズとして市販されているもので、タッセル作りの中では、木珠/木玉(きだま)と呼んでいます。直径5mmの小さなものから60mmの大きなものまで揃えられますが、一般的に8mm […]

続きを読む
タッセル
どう使う?タッセルの糸

タッセルに使う糸は手芸屋さんを探すと沢山ありますが、タッセルに使うときにイメージどおりの色や形に糸がまとまってくれるかどうかまでわかりません。飾り用のタッセルと、普段使い用のタッセルとでは撚糸の選び方に違いがあり、飾り用 […]

続きを読む
タッセル
素地のまま用いるタッセル・モールド

モールドは素地のフィニアルに使うことによって、タッセルの意匠表現の一部にするものです。モールドの魅力はスカートに用いる素材と異なる組み合せによって、スカートの連結部分が大きく現れてくることです。 タッセルに用いられるモル […]

続きを読む
タッセル
ポンポンスプール

ポンポン(珠房)づくりに必須のスプールをご紹介します。従来からポンポンに束ねるためには2本のバーエンドが開いた形状の「フォーク」を用いて束ねていました。最近では簡単にポンポンにできる器具も市販されていますが、私は従来より […]

続きを読む
タッセル
糸を巻き取って束ねるタッセル・スプール

タッセルづくりで最初に考えることは“糸をどうやって束ねるのか”です。一般に「糸巻き」を意味するスプールは単に糸を巻き取っておくだけの道具ですが、「タッセル・スプール」は、糸を巻き取る役割とタッセルを結び上げるための結束機 […]

続きを読む
タッセル
手芸糸の活用

手芸店でタッセルに使える糸を探していると、いろんな素材や材料を見つけることができます。タッセルの糸に決まりのような事柄はありませんが、タッセルになるかどうかでは別問題です。飾り用のタッセルと、普段使い用のタッセルとでは素 […]

続きを読む
タッセル
艶美しいレーヨン刺しゅう糸

光沢のある人造繊維”光る糸” 1885年にフランスの化学者デ・シャルドネは、ルイ・パスツール研究所の所員として蚕の病気を研究しており、「絹に類似せる織物材料について」という研究論文を発表し、人造絹糸と呼ばれるレーヨンを開 […]

続きを読む
タッセル
ウール糸の選び方

ナチュラルな天然繊維と発色 ウールにはメリノ種の純羊毛から、アルパカやコットン、ポリエステルやアクリル等の混紡、合成毛糸まで多種あります。服地用途の手編み毛糸には純羊毛と混紡ウールが用いられますが、刺しゅう毛糸は純羊毛が […]

続きを読む
タッセル
定番はコットン刺しゅう糸で

手芸用の糸で最も種類が豊富で汎用な素材がコットン コットン刺しゅう糸、綿の中でも長繊維のエジプト綿です。綿糸には適度な強さがあり、コードに撚り合わせたときの丈夫さや、スカートに束ねたときに天然の撚りによって肌触りがよいの […]

続きを読む
タッセル
甘撚りのアブローダー刺しゅう糸

刺しゅう糸の中でも甘撚りのかかったアブロダーは、タッセルを作ることに向く便利な刺しゅう糸です。アブローダーは、エンブロイダリーとは違い、太番手の糸を数本縒って太くした一本のスレッド(撚糸)です。 アブローダー刺しゅう糸に […]

続きを読む